2015/07/07 (Tue) 魅惑の黒い龍


ピンポーンとチャイムが鳴って、待ち構えておったものが配達。いとしの黒龍さん…。
日本酒は一升瓶で数本ずつ注文しているというと、相手の顔はたいてい「まっ酒豪…」という、呆れとも哀れみとも心配とも感心ともつかぬ表情になる。ち、違うのじゃ。一升瓶で買って、四合瓶に小分けしたほうがずっとお買い得なのじゃ。と、ブログで誰にともなく言い訳しても、ひとり。


本日のアテ。常連のフレンチラディッシュと鴨のプロシュート、にんにくピクルスに、近所の中近東系デリで買ってきたババガナシュとふかふかのピタ。これにひよこ豆のスパイシーローストが加わることも多し。これらをちびりちびりと齧りながら、冷えた黒龍をまたちびり。いとしのベランダ晩酌のひととき。

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<海老カニ・プレート | TOP | 花火トラウマ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2202-05e8d639

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS