2015/07/06 (Mon) 恒例、グランドセントラル駅のニシンまつり


この時期のグランドセントラル・オイスター・バーといったら、そりゃあなた、もちろん…


今年もやってきた、オランダ初物ニシンまつりじゃ。この時期の3週間だけ限定で、オランダから泳いで、ではなく飛んできたお初ニシンが食べられるのである。しかしなんだか盛り上がっておるのは私ぐらいで、年々地味になっていくように見えるのは気のせいじゃろうか。
LESのRuss&Daughtersやアクアヴィットなどいろんなニシンを食べ歩いたけれど(真剣ニシン紀行)、個人的にはここのニシンが一番好きなので、ぜひ細々とでも続けてほしい。全面的に応援しますんで。


やはりここに来たら貝ものは通過したい。チェリーストーン(ハマグリ)に、牡蠣はコネチカットのコップス島からGCOBブルーポイントと、メイン州のAcadiaを。
お酒はネットのメニューでMomokawa吟醸があることを確認しておったのに(こういうところは準備万端)、ぬぬ、ないとは。日本酒は$120の吉乃川のみなので、あっさりあきらめフィンガーレイクのドライ・ゲヴュルツトラミネールを。これが旨かった。芳醇な海の香りを味わいながら、初夏の風のごとく爽やかな白ワインを。うーん、ハマグリをお替りしたい、と思うも、いやいやニシンのために我慢。


一方、「オイスター・バー? 行く行くっ」と二つ返事で誘いにのってくれた隊長は、むろんニシンに興味なし。最後まで牡蠣で突っ走る気満々である。
私とおなじくやっぱりはずせぬブルーポイントの他には、ロードアイランド州のBeavertailとBristol Bay、マサチューセッツ州のDuxbury、プリンスエドワード島のMalpequeとSummerside、メイン州のPemaquid。
なぜ私が細かく記憶しておるかというと、隊長が日替わりメニューの紙にラインマーカーをひいたものを持ち帰ったからである。普通にラインマーカーを持ち歩くうえに、メニューに蛍光ライン引く人初めて見たわい。とりわけマルペックが美味しかったようで、それを聞いてひとつ横取りした私…。


サイドはいつもこれときまっておる。かりかりのフレンチフライに、ケール・スプラウトのロリポップ。いつも「なぜにロリポップ?」と首をひねるが、ケールの新鮮な若芽の歯ごたえににんにくが効いて元気をもらえる味。


そしてきましたー、初ニシンさん。これを食べねば、私のなかの夏は来ぬ(そこまで言い切るか)。
さらし玉ねぎにゆで卵、チャイブにホースラディッシュを丁寧にまぶした切り身をひと口。またひと口。勿体ないので、オランダ人のように口をあんぐり開けて下からぱくり、なんてできないのだった。
脂ののった若々しいニシンが口のなかで、泳ぐ、しなる、また泳ぐ。ああ、我が夏は来た。

Grand Central Oyster Bar & Restaurant
Grand Central Terminal, 89E. 42nd St, New York, NY10017 
Herring Fesitivalの期間は、カレンダーを要チェック!

◆去年のニシンまつりの記事は、こちら

| trackback(0) | comment(2) |


<<花火トラウマ | TOP | ニラ醤油>>

comment











管理人のみ閲覧OK


アクアヴィット行ったよー 

ニシン脂が乗って美味しそう!
ともそんさんの夏の風物詩なんだねー♪

そういえば、初めてNYに行ったとき、
アクアヴィットに行って、
ニシンの酢漬けと、ミートボール食べたっけ。
おされなお店だったことは覚えてるけど、
味は忘れてしまったー(泣)

ウチの夕食は脂の乗った銀だらの西京焼だったよん♪

2015/07/06 23:12 | まこちゃ [ 編集 ]


まこちゃさん★ 

アクアヴィットいったのねー。私も同時期にニシンフェスティバルにいったんだけど、すべてマリネ状態だったのが残念で。北欧とオランダじゃやっぱり食べ方が違うんだろうねー。
銀だらの西京焼たべたーーい!!

2015/07/07 00:32 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2204-39e64605

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS