2014/09/25 (Thu) おまかせ@牛若丸


晩ごはんは、料理のプロなお2人と美味しい寿司をつまみつつ、くいしんぼ話@牛若丸。久々にカウンターに座りたいということでおまかせを(昔はおまかせでなくとも座れたんだけどな。ぼそっ)。光り物中心でとお願いしたため、おつくりぴかぴかで嬉しいでないか。きびなご、しめ鯖、秋刀魚に軽く炙った太刀魚などをつまみ、冷酒をとくと。


サザエのつぼ焼きを食べると江ノ島を思い出すべ、神奈川育ちだべ…。


握りも鰯の昆布締めや鯵、イサキや鯛、生では珍しいソックアイサーモンなど続々と。おまかせにどのくらい追加したんだろ…(食べることにかまけて、写真はすでに大幅省略っ)。
どれもこれも新鮮なネタにほろりと崩れるシャリの完璧さ。二者は決してばらばらにはならず、混じりすぎもせず。口のなかで完璧に独立しながら、融合するのだから、すごい。普通は美味しいものを食べると無口になるものだが、そこはかしましな我ら、触発されてさらに喋る喋る。


最後は巻物で。普段は好きなものだけ食べたいわがまま派なのでおまかせは苦手なのじゃが、牛若丸さんのおまかせはとくと堪能させていただいた。これはいらなかったな、これの代わりにあっちがよかった、がないのである(まぁ追加もしたけれど。汗)。
おまかせ、とは、あなたに委ねます、ということ。まる投げではなく、こちらから料理人の懐に飛び込むこと。うむ、海原のような懐に飛び込ませていただきやした。

Ushiwakamaru
136 W Houston St. New York, NY 10012

◆以前の、牛若丸で友を見送る、の記事はこちら

| trackback(0) | comment(0) |


<<唐辛子まつり | TOP | 『着物の時間。』ムックブック>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2207-82ba63b5

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS