2015/07/21 (Tue) 麺ゆで葛藤


昼間暑すぎたので夜の散歩をした。橙色の光と風と木々を味わいながら、ゆっくり歩く。暑いさなかは味わう暇、ないもんで。目的地から目的地まで直線、はいっ、冷房で涼む、また歩く、というせわしない歩行で。
そんな日の晩ごはんは、やはり冷たい麺が食べたいのうということで海老、エンダイブ、胡瓜、紫蘇、ネギのせひやし中華(中華三昧冷麺のタレにゆずポン酢とおろし生姜を追加)。


ベイビーイカ(日本語と英語を混ぜると不自然になる例)はさっと湯通し、ほうれん草のごまあえと。ベイベーなイカはやわらかいが、ここらで売っている皮をむいたイカを買ったらちょっと風味が弱かったかな。やっぱりイカは皮つきで買うのがいい。
暑い時期になるといつも思うことを、またくどくどと思う。冷たい麺は食べたい。だがゆでる作業は暑いじゃないか、と。どうせ暑さに耐えてゆで工程(たかが数分に大げさな)を経たのだから、できたて熱々麺を楽しんでもいいような気も。


そんな夏の葛藤を抱えながら、べつの日はアサリとブロッコリーニ、しめじ、紫蘇のトマトのクラムソース・パスタを。あったかいところに、涼をトマトで与えてみました。
さてもあったかいパスタを一瞬で作れるコツとか、つめたいパスタをゆで工程抜きで食べられる何か名案はないだろうか。
…ものぐさ太郎の夏の麺ゆで葛藤はしばらく続きそうである。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<お助けクリーム | TOP | 丁稚仲間と豚足を>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2216-d5b753a9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS