2015/07/29 (Wed) こってりカルボナーラ


J&A夫妻とアッパーウェストで待ち合わせしてブランチ@Pomodoro Rosso。日曜日のお昼まえに家を出ることも珍しければ、こんな上まで上ってくることも珍しい。本物のおのぼりさん。
しかしNYの地下鉄、相変わらず暴走気味の気まぐれ度だ。FラインのホームにCラインが突如滑り込んできたり、おっ、それならこのままアッパーウェストまでいけるのかと思いきや、途中から急にぶっ飛ばしの急行になったり。人を惑わせるその奔放さがうらめしい。小悪魔じゃなくて悪魔的。もうやってられんと地上に飛び出しタクシーを拾ったら今度はストリートフェアで通り閉鎖のため、迂回…。ふぅどうにか間に合ったぜい。


つやつや黄色のオランデーズソースが美味しそうなエッグベネディクトに、


ネブラスカの肉星人J坊はブレずに、昼からエッグ&ステーキ。そして奥さんのAちゃんは、あと二ヵ月後に出産を控える妊婦さん。妊婦ならではのこだわりで、パスタはこっちに替えて…と色々注文をつけている。間違ったのが来たら差し戻し(じ、時間ないよ…?)。第一子と今回で違う食へのこだわりを聞くのが面白かった。前回は酢漬けニシン、一気食い!がブームだったらしい。ついていきます、そのニシン愛。


私は時おり無性に食べたくなるカルボナーラがブランチメニューにあったんで、迷わずこれに。チーズと黒胡椒をたっぷりひいてもらって、唐辛子を振り、ポーチドエッグを絡めながら食べると旨いっ。パンチェッタもたっぷり、久々の濃厚な大盛りパスタに、ついフォークが進む。
これから長丁場のお芝居を見るから、食べ過ぎちゃあいかんと思いつつ…。
この後、みなはデザートにチーズケーキやソルベも平らげて。
ということで、これから「海辺のカフカ」@リンカーンセンター。Aちゃんは大のムラカミ・ファンなのだ。原作も読まず、丸腰で臨むJ坊。私と隊長は「読んだけど…えっと、どんな筋だっけ?」と前日にちょっぴりWikiで予習。人それぞれの期待を抱いて、いざ。

Pomodoro Rosso
229 Columbus Ave New York, NY 10023

| trackback(0) | comment(0) |


<<海辺のカフカ | TOP | タイル目地そうじ熱>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2224-a842e0fa

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS