2015/07/30 (Thu) 海辺のカフカ


「海辺のカフカ」最終日@リンカーンセンター。暗喩にみちたハルキワールドを美しく、面白く、時に残酷に表現。
ガラスの標本箱みたいな舞台美術も見事なら、宮沢りえの佐伯さんの美しさと哀しさ、ナカタさんと星野ちゃん(byカーネルサンダース)の会話、みなよかったなぁ。密度濃かったなぁ。
惜しむらくは日本語の絶妙な台詞の言い回しが、字幕では(仕方ないけど)フラットな表現になってしまうところか。でも原作を読んでない、日本語も解らない友達も楽しんでいたようで、なによりだったのでありマス(ナカタさん風)。

楽しみもの | trackback(0) | comment(4) |


<<胃カメラとホットドッグ | TOP | こってりカルボナーラ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/30 23:51 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

わー、チケット取れたんだね、よかったねー♪ すごくよかったから、きっと後悔なしよん♪(でも神奈川県民に、埼玉ちと遠いよね)
双眼鏡もってったらいいかも(Tくん山ほど持ってそう。笑)。何しろガラスに入った宮沢りえがとーっても綺麗だから。ほんやく検定、すごい。もう終わったのかな?いい結果がでますように!

2015/07/31 07:52 | ともそん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/31 16:26 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

お義母さん、おもしろいっ(笑)。稲川さんの話はまじに怖そうだからききたくないわー(汗)。
検定、昔からあたまのよかったMちゃんなら絶対通るはずー。遠い空から祈ってるよ。4時間の試験、私にはムリムリムリ…。

2015/08/01 01:12 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2225-bccb6cd2

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS