2015/08/12 (Wed) ベランダ・グリル隊と、魚に酢


まだまだ続いておる、マイ・チミチュリ・ブーム(なんだか可愛い響きじゃな)。なんにでもかけたらいいと思ってんだろ、あんた(かけたら、を謝ったら、に置き換えればカスタマーサービスに絡むクレーマーの口調)。や、そうだけど? みたいな潔いがすぐクビになりそうなカスタマーサービスの心もちになりつつも、
本日の晩ごはんは、アラスカンサーモンやゴールデンスクワッシュ、舞茸をベイベーQたんでじゅー。グリルにひっつきやすい鮭は、お酢をぬってからスパイスを振りかけたら、うまくいってくっつかず。でもこれを忘れて、最初にスパイスをかけてしまい、「しまった」と悔やむことになりがち。


お肌にいいし、イボもとれるという(イボはないけれど、どこかで読んだ)ハトムギを炊いてみた。2.5倍の水で玄米モードで炊いたらふっくら。レモン汁、オリーブオイル、ピーチバルサミコ酢、クミン&コリアンダーでタブレの要領でサラダに。


べつの日には、ラム・ショルダーチョップをマサラワイン、オリーブオイル、レッドワインビネガー、ローズマリーやタイムでマリネしたものをベイビーQたんでじゅー。おっと、またチミチュリか、と思うも、これは自家製ペストソースだよーだ(誰に対する口調か)。緑系のソースが冷蔵庫に鎮座しすぎの件。焼き舞茸、チポリーニオニオン、新じゃが、ルッコラとハトムギのサラダと。


大好きなブッラータチーズも焼きもんとの組み合わせでますます旨し。焼きラディッキョと焼きいちじくで、苦味と甘みのシーソーのうえ、チーズがとろぉりとろける。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<一見中華なギリシャレストラン | TOP | 気を抜くリス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2240-c34365c7

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS