2015/08/19 (Wed) たかはちにて、桃色カンパチ


イーストヴィレッジをぶらぶらと。こじゃれた雑貨屋の合間にたたずむハードコアなハードウェア・ストアについ足がつい向くとき。それは、自分のなかの、ちっちゃいガテン系おっちゃんの存在を意識するとき…。
そんな日の晩ごはんは、たかはちへ。予約をとらない人気の店は、かならず7時前には入るべし、というみずからの鉄則を実践中だが、それが段々と早まっておる。案の定、6時半にはがらすきだった店内が7時すぎには満席へ。
新鮮な桃色かんぱちのおつくり。魚の脂がふわんとあまく、その下からこちらを翻弄するように力強い歯ざわりが顔を出す。


ジャンボサイズが嬉しい、はまちかま焼き。塩がほどよく効いておるので、レモンをきゅっと絞るだけでじゅうぶん。しっとりほろりとした身を横から上から箸でつっついて、口に運ぶ。そのたび冷酒も進むくん。


鴨たたきに、ソフトシェルクラブ巻き。鴨はもう少しレアに近くてもよかったかな。ここのスパイダーロールは旨い。何より上に、ソフトシェルの繊細な歯ざわりを邪魔するタレなどかかっていないのがよろしいのう。
お寿司は中とろ、うに、卵、山ごぼう巻き、粒がつぶれてやや残念だったいくらなど。
この店はいつも当たりハズレが混在するのだが、それでもたまぁに行きたくなるんだよなぁ。なんでじゃろ。会うたびにちょっとむっとすることもあるんだけど、しばらくするとまた会いたくなってどちらからともなく連絡を取り合う悪友、みたいな感じだろかね。

Takahachi
85 Ave A New York, NY 10009

| trackback(0) | comment(0) |


<<なぞの、緑の岩豆 | TOP | 帆立のベーコン巻き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2246-a074683c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS