2015/08/20 (Thu) さつまいもバンズ


燻製もつくればパンも焼く燻製隊長作の、スウィートポテト・ロール。今回はなんと、パン焼きには一切足を踏み入れなかった隊員もお手伝いしたのである。任務はさつまいもを蒸して柔らかくすること。ちなみに、日本のさつまいもではなく、水気を含んだ甘くてオレンジがかったお芋さんである。
がってんだ、と1本を厚さ2cmほどにスライスしてシリコンスティーマーのオルカさんに放り込む。ボタン押す。……わずか数分のお手伝いの後は、そそくさとキッチンを後にする。
あ、ロールじゃなくて今回はバンズにしておくれ、と注文も残しておいた。バンズだとハンバーガーにしやすいしのう、ほほ。


生地を発酵させたり、こねたり、の手間はかかるが、焼くのは400Fのオーブンで15分。こんがり、柔らかな黄色みを帯びたさつまいもバンズの焼き上がりじゃ。
外はさっくり、なかはふんわりのパンは、ほのかな芋の甘みがなんともやさしく香ってくる。
アメリカのスーパーにあるポテトロールやキングス・ハワイアンのパンが好きなのだが、パッケージを見るとその添加物の多さにぎょっとするのだ。手作りならその点、安心。隊長、これからも燻製だけでなく、パン作りにも精進してくれたまへ(どっちが隊員)。


おまけ。別の日につくってもらった、ブラックカラントのマフィン。ブラックカラントは目だけでなく肌や血行にもいいらしいと聞きつけた隊員が、さっそく所望したもの。
「美味しいんだけど、乾燥ブラックカラントがちょっと固いかな。もう少しブランデーか何かに浸してからのほうがいいんじゃ?」と意見したら、隊長、ちょっとむっとした顔に。たっ、たしかに、素人(しかも手伝う気なし)に意見されたくないよのう。

Food Wishes / Sweet Potato Buns
参考にしたのはこちら。隊長が大好きなシェフ・ジョンさんのレシピ。はちみつの代わりに、メープルシロップで。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<夏の魚日和 | TOP | なぞの、緑の岩豆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2247-bb71b4f9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS