2015/08/21 (Fri) 夏の魚日和


本当なら鯖や鰯や秋刀魚なんかをじゅーと焼きてレモン絞っただけ、というシンプル青魚系でいきたいところだが。
哀しいかな、なかなか手に入らない。それでもおとなしくしておると、傍らの肉食星人に食生活を肉色に侵食されてしまうので、なんとか魚を探してきて苦戦中である。
この日は、ヨーロッパ産のカレイの一種、ターボットに辛子を塗り、ハーブ入りブレッドクラムを振りかけてフライパンで揚げ焼き。バタリーでほろっと優しく気品ある味わいの身。ふむ、私は平目より好きかもしれない。


繊細な口あたりの白身には、緑濃い野菜で強さがほしくなる。固めに蒸したブロッコリーニににんにく効かせたザジキがけ、とうもろこしと。


ああ、鯖が手に入ったよ、と嬉しい日には、光りもん苦手な誰かさんのために「ちっ、面倒だのう」と心で舌打ちしつつ、いずみ鯛のフィッシュロースター焼き。ネギと生姜、辛味噌だれで。


といいつつ、おなじロースターで並べて焼いただけなので、実はあまり面倒ではないのじゃった。こちら自分用の鯖さま。いつもは塩焼きだが、今回はオリーブオイルを塗ってハーブをかけ、ライムを絞ってやや変化を。
クリストファー農園のローストガーリック、松の美とオリーブオイルでソテーしたブロッコリーニと。


本日はサーモン日。サーモンのわさび風味ムニエルに、まちこ師匠に教わりし締めサーモン(柚子胡椒オリーブオイルにケイパーのソース)。切干野菜と黒大豆煮。梅じゃこ豆ご飯。


たまには、魚まるごとローストを、ということでブランジーノのハーブローストはおなかにレモン輪切りや生のハーブなどをたっぷりと。ベランダのタイムさんとローズマリーさん、ようやく役にたってくれた。チポリーニオニオンもご一緒に。セロリ、パプリカ、アボカドのブルーチーズドレッシング。


じゃがいものパンチェッタとマヨ焼きは、蒸したじゃがいもの表面をちょいとすくってマヨネーズ、パンチェッタ、ガーリックパウダー、黒胡椒と混ぜ混ぜしたら、スプーンで表面に盛り付けてオーブンで10分ほど。見かけはモサいけど、うまいやつじゃ。
暑い日々、足の早い魚はますます店頭にならばない。欲求不満を抱えながら、「うまそうな魚はいねがぁぁ」と魚売り場をうろつく日々である。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<居酒屋道場で、ネズミ男酒 | TOP | さつまいもバンズ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2248-391f653d

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS