2015/08/27 (Thu) スベリヒユでスベッた話


ベランダのスベリヒユさん。去年、ファーマーズマーケットで買った食用を土に植え、育ててから採種し、今年は張り切って植えたのに。なぜだかあまり成長しない…。日当たりのいい手すりの一等地なのに、枯れもせず伸びもせずなんだか呑気な膠着状態といった風情である。
「畑の邪魔」「雑草」「抜いても抜いてもしつこい」と、好き勝手なこと言われておるスベリヒユなのに、どうしてうちではこんなに謙虚なのじゃ。もしや逆境でないと自分を生かせないタイプなの?と訊いても、どこ吹く風。
脳内図では夏には採り放題、食べ放題の予定だったのに手が出せないではないか。観賞用スベリヒユ。ああ、可愛いなっと(ヤケ声)。


敗北感を抱きつつ、仕方ないからファーマーズマーケットで買ってきた。どっさり入って$3前後。食用を土に植え育ててから採種し…(以下略)と手間暇かけたわが身に、ますます敗北感が募る。苦労して野菜を育てている最中、スーパーマーケットでつやつやぴかぴか、しかも安売りのおなじ野菜を見たときのあの心境。家庭菜園をやっておる人なら、一度は感じたことがあるのでは。こうしてエセ園芸家はうたれ強くなっていくんじゃ…。


さ、心を仕切りなおして。スベリヒユ三昧といってみる。この日は、カニカマと一緒に柚子を効かせた胡麻ドレッシングで。


ある日は、フレンチラディッシュ、プロシュートとともに。マイヤーレモン風味オリーブオイル、レッドワイン・ビネガー、粒マスタード、黒胡椒で。うしろに見えるはほっけ、お疲れ父ちゃん豆腐に、シソとニラ醤油。


またある日は、アボカドとハラペーニョピクルス、紫玉ねぎ、レモンゼストで。熟れたアボカドが、しゃくしゃくと軽快な歯ざわりのスベリヒユにまったり絡み、旨いのであった。
さあ、今朝も「観賞用」スベリヒユさんをしみじみ眺めようっと。でも来年は、もう一等地には植えてやんないもんねーだ(まだ育てるつもりなのか)。

育てもの | trackback(0) | comment(2) |


<<西のはずれで、お疲れタパス | TOP | ベランダ・グリル隊と、ころころパールオニオン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/28 01:48 | [ 編集 ]


鍵コメAさん★ 

スベリヒユ、密集しすぎかな? あまりに細かいんで間引きが面倒で完全放置だったら(笑)。あと地面のプランターに植えたもののほうが、この空中のプランターより生育がよかったから、もしかして日と風があたりすぎかも?
学ぶことは多いのう!

ゴーヤ、いいねー。苦い野菜、健康にもよさそうだよね。仕事と野菜作りとばら栽培、充実してるじゃないのー!NYはだれも人の格好気にしないし、とんでもない格好してる人が多いから楽チンだよ(笑)。

2015/08/28 20:21 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2255-af2538a7

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS