2015/09/19 (Sat) サーモンのスパイス・マリネと炙りまぐろのせ冷やし中華


怪しい空模様、遂にベランダでベイビーQたんじゅーを断念し、しぶしぶ湯をわかす。それが大仕事。という体になってしもうた怠け者の自分のこの先、とくに冬場が怖い…。キッチンに長く立ったら、貧血起こしちゃうかもしれん。
さて、そんな日の晩ごはんは、お刺身用サーモンが手に入ったときに作りたくなる、サーモンのスパイス・マリネを。スパイス棚からあれこれ引っ張りだしたら、ずらりとボトルを並べて次々調合。それをまんべんなくサーモンにまぶしたら、ラップできっちりくるんで、1日ほど冷蔵庫で眠ってもらうとしようじゃないかい。


様々なスパイスをとりこんで、ねっとり熟成したサーモン。ローズマリーとシーソルトのフラットブレッドにやわらか系チーズとのせても、コチュジャンだれとともに海苔でくるんでも、旨し。ポットラックぱーちーに持っていったりすると、主役にはなれないかもしれないけれど(主役はたいてい肉もの豪華系)、ひっそり喜ばれたりする一品。


お湯を嫌々(強調しすぎ)わかして麺をゆでたならば、炙りまぐろのせ冷やし中華を。まぐろは白だし、山椒粉であえて炙ったら、仕上げに柚子胡椒。干し椎茸は一日戻してさっと酒、みりん、醤油で煮て、胡瓜とラディッキョ千切りと。

◆紫玉ねぎスパイスで、サーモンマリネの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(2) |


<<寿司道場にて、光り物同志を得たり | TOP | ブッラータ・ラブ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/19 12:41 | [ 編集 ]


鍵コメAさん★ 

てへへ、写真は適当に昔のものから今のものまで、気が向いたものを選んで気まぐれに記事かいてるから(いい加減!)、これ作ったのは最近じゃないのよん。というか、ただ暑いと面倒でキッチンに立ちたくないっていう(汗)。
今年も帰国は同じころよん。ただかなり慌しいから、皆には会えないかもー(涙)。そちらは元気かなー。そろそろ涼しくなったよね?

2015/09/20 02:56 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2276-41754b7a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS