2015/09/29 (Tue) ベランダ燻製隊~初挑戦のチーズがしみじみ旨し


夏のよく晴れたある日に、燻製隊活動。


「お宅の冷蔵庫の中、見せてください♪」ならぬ、燻製器の中、見せてください。燻し中だと煙が逃げちゃうから、1ラウンド目と2ラウンド目の合間に隊長に「早くっ」とせかされながら、中身拝見っ。欲張りすぎてスペース足らずに鮭と帆立は1ラウンドずつである(それでも2時間。鮭はもっと短くてもいいかも)。


本日のラインナップはといいますと。
ダルタニャンの鴨胸肉、フェアウェイで見つけたいい感じの骨なしショートリブ(カルビ)、ポークリブにウィングス、トレジョのカナダ産コーホーサーモン(銀鮭)に帆立、二枚開きの鯖、隙間にはゆで卵。そして写真手前の厚揚げみたいな物体は、


初挑戦の、トロピカル・ブランドのグリル用チーズ。これスーパーでなかなか見かけないので、見つけたときは即買い。もちろんハルーミチーズでもよろしい。
今回はお初なので、網にくっついたりチーズが溶けたりするのが怖くて、下にノンスティックホイルを敷いてみた。が、チーズから出た水分がたまってしまうのが難だのう。グリル用だけあってチーズは幸いとけなかったので、次回は受け皿なしでやってみたい。


そんな充実した活動日の晩ごはんは、燻したて銀鮭にネギ、ししとう、串キャベツ、燻したグリリング・チーズ。ポテトサラダにとうもろこし。焼いたキャベツの甘いこと。


煙の豊饒をたっぷりとその身に吸い込んだチーズに、黒七味にトリュフ塩をぱらりとやったゆで卵が、しみじみ人生に感謝するほど旨し。お酒が進みすぎて、困ったねぇと呆け笑い。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


<<消えていく顔のあるビルたち | TOP | 待ってたよ、牛若丸>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2285-b6a991b9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS