2015/09/03 (Thu) 断捨離と、咲にて和食


友人に誘われ、やましたひでこさんの断捨離レクチャーを聞きに行く@イーストヴィレッジ。
聞いておるときは、「捨てるぞ」「人生すっきり」「無駄なし、身も心も軽々」という気持ちがむくむくとみなぎってきた。これで、溜め込んでおる貝殻や紙やタイルやビーズを捨てられるかというと難しいが(だっていまだにときめくもん!)、服などはなんとかなるか…。と言いつつ、これを書いている今も20年まえに買った服を平気で着ておるのだが。
レクチャーが終わって、断捨離など必要ないというほどすっきり整頓好きな友人らと、咲にてちょいと一杯(のつもりが、あああん)。
奥の松をちびりとやりながら、海草サラダ、焼き鳥、鯵おつくり、手羽辛揚げなど。
このお店、だいぶ以前に「蘭」だった時にはよく来たけれど、咲になってからは初めて。お酒の種類が少ないのが惜しいが、やや心配になるほどすいているし((実は鹿の山に行くつもりで入れなかった)、色々つまめてなかなかよろしい感じではないか。


ボリュームのある魚介のセヴィーチェに、


まぐろピリ辛タルタルはお皿も美し。
一人の友人は、「ダイエット中だから」とサラダとお刺身ちょっとしか口にせず。片付けられる友人といい、なぜに皆そんなに強い意志なのか。すべてゆるゆるな私は(生活態度から着物の着付けまで)、反省しきりじゃ。
と言いつつ、3人で「ねぇー、もう一軒いっちゃう?」と。で、この後焼き鳥屋の店先でまた一杯。よかった、みんなこういうところは意志ユルくて。そして一晩あけてみると、あの熱くみなぎった(一瞬)断捨離魂も、アルコールのように蒸発していたのじゃった…。

Saki
56 3rd Ave, New York, NY 10003 

| trackback(0) | comment(0) |


<<激辛麻婆豆腐ミッション | TOP | ミッション・チャイニーズ再訪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2291-a093ec9a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS