2015/10/04 (Sun) ピクルス祭り


秋晴れぴっかりな本日は、ご近所オーチャード通りで行われるピクルス祭りへてくてくと。毎年秋の恒例、LES(ロウアーイースト・サイド)名物フェス、世界ピクルスデー!などと謳っておるわりには、どうも町内祭りのこじんまり感が抜けなかったのであるが。お、今年はなんだか賑わっているではないか。
私はにらんでおる。人気の秘訣は「無料ピクルス」ではないか、と。ピクルスを配る店には長蛇の列ができている。人は無料に弱いもの…それがピクルスでも(でも、って言うな)。


こんなにピクルス屋さんってあったんだ!というほど、津々浦々から集まったピクルスショップが出店している。お馴染みGuss'sから、我が家が贔屓にしておるピクル・ガイさんも。馴染みのお漬物屋さんって、日本でもあるもんなあ。そして私が好きなのは酸っぱい古漬けではなく、日本の浅漬けに近い若いものじゃ。


とりあえずここは売っとくでしょう、なピクル帽。Tシャツは毎年迷って、まだ買っておらん。


左下は黙々と(あまり注目されずに)ピクルスお手玉をしていた男性。しかも落としてまた拾っていた。そのまま売らないことを願う。右下は何の関係もなく元気に踊っていたおばさん。こういう方々が祭りを静かに熱く盛り上げておる…。


右のピクルスお兄さんと皆さん次々に写真を撮っていたのだが、左の女の子が来た途端、お兄さん「あー、ホットドッグ~」と嬉しそうにハグしていた。ピクルスとホットドッグの運命的な出会い、もしかしてこのあと恋に発展するのかもしれない。


ピクルス・ピザ、こってりチーズにさっぱりなピクルスがイケると思うな。シンプルなピクルス・ドッグも、うん、ありありじゃ。ピクルド・エッグはバーにもたまに置いてあってけっこう旨し。ピクルス・カップケーキ…だけはコメントを控えたい。


おおっ、メンフィスで食べて感動したフライド・ピクルスの店発見。近くにお店があるなら、今度食べに行きたいのう。ブルーリボン寿司居酒屋も巻き寿司で人気を集めておった。お店には近々お邪魔する予定。


漬物巻き、食べたい…。と、やたら食欲を刺激される秋の祭りであったことよ。
でも私は以前この祭りで、キムチ(これも漬物だものね)を食べ、次にアイスを食べて、おなかアイタタになったことがあるので、なぜか「戒めの祭り」にもなっているのじゃった。食べ合わせに、ご用心。

散歩もの | trackback(0) | comment(0) |


<<しその穂ごちそう | TOP | ししとうさん日誌@2015年>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2298-d7b9de31

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS