2015/11/04 (Wed) 今年も絶品らっきょう


同級生のJ&M夫婦の手作りらっきょうを去年初めていただいた。あまりの美味しさに感動しておったら、また今年もやってきたーー。うちの両親もこのぱりぱりしゃっきり、立派ならっきょうの大ファンで、「今年もいただけるって♪」と言っておいたのに、堪え性なく、実家に戻ったときには市販のらっきょうがちゃっかり冷蔵庫に居座っておったのだ。
食べ比べたらもう歴然の差。一粒齧れば、あめ色の漬け汁をひたと落としながら、しっかりした層が弾ける。…って、いま自分で書いていて解った! らっきょうも愛しのレイヤー野菜様じゃん。そりゃ大好きなわけさ。


しっかりスポイルされた同級生たちは、Facebookにて「私は鷹の爪たり」「俺はなしでー」とリクエストする始末。我は鷹の爪ありを所望。


そしてね、こんなものも一緒にいただいてしもうた。長野県産の本またたびの塩漬け。またたびって猫が食べるだけじゃないの?人間様も?と不思議な気持ちで瓶を開ければ、ふわりとどこか懐かしいような力強い植物の香り。あれ、私、猫だった?
猫にとっては媚薬だけれど、人間様にとっては健康によろしい効能があるらしい。血行促進、冷え性、肩こり関節痛、血行を促すことによるお肌の新陳代謝…全部ほしい、これらの効能。
刻んで料理に使ったり、よく塩抜きしてそのままお酒のおつまみにしたり。またまた楽しみが増えてしまった。いつもありがとう、J&Mちゃん。(来年もよろしく♪とまた今年も書いておこうっと)

家ごはんもの | trackback(0) | comment(2) |


<<祝・コメダ珈琲店デビュー | TOP | 同級焼き鳥会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/04 23:58 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

ふふー、来年のらっきょうまで予約させてもらって嬉し~。
Yちゃんは大丈夫かな? 線が細いから心配だね。でもお猫さまたち見たかったー♪すりすりごろん…見たい~!
いまはとりあえず、初の入院手術とともに、家事をひとにまかせるのが最高に心配な(だろうなー、私だもんなぁ。笑)母のケアにまわらないとな、と思っているところ。ゴミだしさえクリアすれば…なんとかなるよね(汗)。

2015/11/05 07:36 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2310-2b9943d4

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS