2015/12/05 (Sat) 北陸新幹線と、駅弁


おおっ、滑り込んできた。カメラにどうにか納めることができた私の横で、「疾風が通りすぎましたか?」というほどむなしくぶれまくった自分の携帯画面を見て悔しがる隊長。鉄道写真、あるあるシリーズ…。まぁ、帰りもあるしね…。


さてぶじ座席についてしばらく車窓の景色を楽しんだり、ガイドブックを眺めた後は、お待ちかねの駅弁タイム。隊長のために敏腕添乗隊員の我が選んだのは、こちらの牛たん&ステーキ弁当。駅弁屋祭の一番人気は、「牛肉どまん中」という弁当らしいのだが、たぶん甘辛いそぼろより、シンプルな肉のほうが好みだと踏んだのだ。これなら、牛たんとステーキ肉の両方もあじわえるし。
しかもヒモを引くと、弁当の容器が温まる仕組みになっている。オタクな隊長にまさにぴったしなハイテク弁当!


ちょ、ちょっとシンプルすぎたか? しかし隊長、お気にめした様子。ただし温め機能で容器が底上げされておるぶん、大食いさんには少し物足りなさそうじゃ。


隊員はブレずに、海鮮弁当。だだーん、こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当じゃ。


おおっ、普通なら中身は包装写真の何割減、というところなのに、本当にこぼれんばかりのイクラが、箸からぽろぽろ(たんに箸使いヘタ)。脂ののったハラスもとろりんと旨い。


隣ですでに、東京海老ふらいをがさごそとやる気配が。


そして「かがやき」はもうすぐ、かがやかしき金沢へと。

| trackback(0) | comment(0) |


<<着いたよ金沢、おもいで金沢 | TOP | 世にも豪華なポットラック忘年会で鍋にツリー点灯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2331-5159c70d

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS