2015/12/23 (Wed) 金沢5日目~主計町にて芸妓のほんものの芸にふれる


胸高鳴らせながら、お茶屋「まゆ月」さんの格子戸を開ける。本日はこちらで、金沢市観光協会主催による金沢三大茶屋合同のイベント「金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅」が催されるのじゃ。


美味しいお菓子とお茶をいただきながら、待つことしばし。さらさらと衣擦れの音が聞こえそうな物腰で、3人の芸妓さんが登場。


おおっ、踊り、太鼓、三味線、唄、どれをとっても隙のない見事さである。


リズム感も半端じゃないし、そこそこお年を召された(失礼)芸妓さんが山中温泉や金沢を舞台にした舞を踊ると、あまりの色っぽさ艶っぽさにため息が。


最後はこのお囃子をお客さんが叩くお楽しみ参加タイムに。皆さん、「はーい」「はーい」と叩きたがる、叩きたがる。ドイツ人のおじさんが我先にと出てきた。そこまで叩きたいのなら名人なのだろうと期待して聴いてみると、さきほどの芸妓さんとは比べ物にならないほどリズムがはちゃめちゃで笑える…。
とほのぼの眺めておったら、な、なぜか隊長が名指しで引っ張り出されることに。隊長、必死で固辞するもむなしく太鼓を打ち出した。最初はよかったのに、リズムが…どんどんズレていく。ぷぷぷ。
写真載せたいけど、隊長の名誉のために自粛しておくこととしよう。

まゆ月
石川県金沢市主計町3-29

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<暗がり坂 | TOP | 雨の主計町>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2352-89d15349

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS