2015/12/24 (Thu) 蟹、いくら、じわもんてんこ盛り


昨日に続いて百番街のあんとでKちゃんと合流。魚菜屋さんで昼ごはんじゃ。この「水産卸会社直営」とか「漁場直営」なんて言葉を見るとそれだけで「うん、いいぞいいぞぉ」(孤独のグルメ風)と胸の内でつぶやいてしまうんである。


まぐろ好きな隊長は本マグロ中トロ定食。


今日は刺身じゃないもの…なんて言ってたのに、好物の赤身を見て顔をほころばせる隊長。NYじゃキハダマグロぐらいしか見ないものねぇ。


私とKちゃんは好みが似ておるのか、今日もおそろいで、カニとイクラと地魚丼。たっぷりの蟹、いくら、能登産の真鯛に、鰤の若魚であるがんどがてんこ盛り。どこからつついても、くまなく旨い。くまなく新鮮。
食べ終えたらじっくりと百番街のお土産を眺め歩く。毎日魚を食べても食べ飽きないし、ここの土産もんを見ても見飽きない。あんとに住みたい…。
たっぷりの土産物を車に積み込んで大阪に戻るKちゃんを見送ったら、私たちは主計街の茶屋街へ。
Kちゃん、わざわざ会いに来てくれてありがとねぇぇ。しかし本当に魚食べて酒飲んで海鮮土産買っただけで帰っていったなぁ。うんうん、いいぞぉ。そんな旅も。

魚菜屋
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと内

| trackback(0) | comment(0) |


<<今年もユニオンスクエアでギフト選び | TOP | 暗がり坂>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2355-6a48f725

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS