2016/01/04 (Mon) 明日天気になぁれ、な気象神社


高円寺近くの氷川神社をふらり覗いてみる。


お参りをした後になにげなく境内を歩いておると、


あれ、なにゆえ照る照る坊主が。


下駄をかたどった絵馬もよく見てみると、やたらお天気に関することが多い。結婚式が晴れますように、といったものから、△△くんが晴れ男になれますように、というものまで(どれほどな雨男なんだろう)。世のなかの人々は皆、そんなに天気を気にするものなのか! やはり晴れの日は晴れであるべきなのか!と感心することしきり。


しかしよく見るとここは、気象神社と呼ばれる神社だったことが判明。日本唯一という珍しい気象神社が、本殿の左側に三社の末社のひとつとして祀られておるのだ。戦後、馬橋4丁目にあった陸軍気象部に祀られていた気象神社が遷座されたものだそうで。
なぁる。それで絵馬が、下駄の表裏で天気を占うことにちなんで下駄だったわけじゃ。住んでいたころも全然気づかなかったなぁ。知っていたら、あんな日やこんな日のためにお参りしたのに…。不意打ちの気象神社だったので、帰りの飛行機が無事飛びますように、とお願いしてくるのを忘れてしもうた。

氷川神社
東京都杉並区 高円寺南4-44-19

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<殿様な天丼 | TOP | 高円寺着にて明神丸>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2369-02abc9af

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS