2016/01/22 (Fri) かも蔵にて酒を愛で、案を練る


そぼ降る雨の神楽坂。向かうは今回二度目のかも蔵さん。酒瓶に迎えられ階段をあがるところからして、もううきうきするのう。…が、そう浮かれてもいられない今夜は、お仕事モードで戦略会議なんである。


充実の日本酒メニュー、うてば響くこたえの返ってくる知識豊富の店員さん。


店内にはところ狭しと貼られた銘柄の説明。日本酒を飲むだけでなく知りたくなったら、この店におのずと足が向いてしまいそう。こんな店でひとりカウンターに座れるようになりたいのう。


つまみも酒にぴたりと寄り添う気の効いたものばかり。研究熱心な燻製隊員としては、この燻製の盛り合わせに感動するばかり。ほかにもたくさんいただいたけれど、本日はお仕事モードゆえ、写真を撮るよりメモを取るほうに忙しく。
飲みすぎはダメだが、少しの酒はアイディアを次々引き出してくれるものなんだな。案を煮詰める、煮下す、にっころがしの夜。


店員さんが席に一升瓶を持ってきてその場で注いでくれたあと、しばらくその瓶を置いておいてくれるというのが嬉しい気配りである(酔いどれは記憶力が乏しいからね…)。金沢で感動した手取川の酒魂にまためぐり合えたのも、嬉しかったのう。しかし少しの酒はアイディアを…って、どこが少しなんじゃあ、の声が聞こえるような。
でも日本酒部なる会にまで入っているというお酒好き編集Sさんと、今宵はじっくり案を練り上げられた、気がするのであった。気がするだけ、だったらどうしよ。しかも後で、自分の書いたメモを判読できるか、ちょいと心配…(ありがち)。

かも蔵
東京都新宿区岩戸町1


| trackback(0) | comment(0) |


<<ららぽーとにて、富澤商店によろこぶ | TOP | しまむらにて例のコラボを>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2390-1d84dc59

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS