2016/01/26 (Tue) 実家ごはん最終日


とうとう、実家最後の晩ごはん。母の「冷凍庫の牡蠣を使っていってくれたまえ」の命に従い、寄せ鍋にしてみる。使うのは、このとり野菜みそ。金沢から重い思いをして買ってきて、友人たちにも「美味しいんだって!」と無理やり渡したこれが近所に普通に売っているのを知ったときの脱力感よ…。身に覚えのあるこの感じは、そうだ、アメリカから買ってきて「美味しいよ!」と渡したフェレロロシェのチョコが楽天や近所で普通に売ってると知ったときとおなじ…。まぁ近所で買えるのは嬉しいからよしとしよう。
下に敷いたお盆、私が物心ついたときから実家にある気がするのだが、なんとなく好きな柄。


鶏、牡蠣、もち巾着、舞茸、好物一杯の嬉しい鍋を親子3人でつつきながら、皆がこうして顔をそろえられることのありがたさを、はっふはふと味わった。明日は夜の便なので、お昼は煮込みうどんじゃな。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<機内にてひと息 | TOP | 家(手抜き)ごはん、終盤戦>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2395-e002b5bf

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS