2016/01/29 (Fri) 追憶カレンダー


フジモトマサルさんが亡くなってしまって哀しんでいたら、日本の友人がカレンダーを送ってくれた。ありがとう~。予定を書き込むMUJIのカレンダーは仕事机のうえに。これは食卓の近く、いつも目に入る場所においておる。
絵、音楽、文学。好きな創作家が届かぬ場所にいってしまうとき、寂しさや哀しさとともに、ことあるごと心もとない気持ちになってしまう。新作楽しみ…ああ、もう届かないんだっけ…というような。鶏アタマだから、時おり忘れちゃうのだ。だからこそ遺されたものを大事に慈しもう。
作家、城山三郎さんが亡き奥さんとの思い出を綴った『そうか、もう君はいないのか』。ああ、このタイトルはなんとその気持ちを言い当てておることか。

楽しみもの | trackback(0) | comment(4) |


<<日本土産(ごく一部) | TOP | 旅疲れを癒すギリシャごはん >>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/29 22:25 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

こちらこそありがとう~♪ 食事の途中に目があうのが嬉しい♪
『そうか、もう君はいないのか』、私もタイトルと解説だけでうるっとくるから手が出せないでいるのだ(涙)。
いやいや、奥様への愛情はきっとそこかしこに秘めておるはずーー意外に本人には見えないものだけど私には見えるじぇっv-238

2016/01/30 00:27 | ともそん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 21:51 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

ふふ、こんど見かけたら肘うちして教えてあげます(笑)。
しごとお疲れさま、風邪気をつけてひどくならないようにね♪年食うのは嬉しくないけど(笑)、ぶじ誕生日を迎えられるだけで感謝だよねー。

2016/01/31 08:49 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2398-0f1de557

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS