2015/12/07 (Mon) 鳩とネズミ


ある冬の日のユニオンスクエアの光景。公園の片隅に陣取る個性的ないでたちでの女性のまわりに、鳩やらムクドリやらがたくさん。以前、『チェリー』のなかで、鳥たちに好かれる鳥男のことを書いたけれど、この方も鳥を集める才能をもってらっしゃるのか…。


と思ったら、ネズミまで。ぞぞぞー。


よく見たら、すべて女性のお手製でしたん。
すごいなぁ。うまくできてるなぁ。でも一瞬、ネズミを見たときに私の脳内を占めたのは「えええ、いいのー!??すぐそばで食べ物をあつかう市がたってるのにぃぃ。食べ物あげたら居ついちゃうよぉぉ」という動揺の叫びであった。とっさに、その場における衛生観念が駆け巡ったという。
人間、意外に気まじめなもんですな。
でもやっぱりネズミの群れは作りものとわかっておっても、ムズムズする。アーティストに敬意を払ってチップを残し、そそくさと立ち去ったのじゃった。

散歩もの | trackback(0) | comment(0) |


<<ツンデレきびだんご | TOP | 金沢初日~あかめ寿司と酒魂>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2406-8e07e458

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS