2016/02/27 (Sat) メープルシロップ・キャラメルコーン


とうもろこしに関わるすべてのものを愛している隊長。コーンブレッド、ポップコーン、メキシコ料理にとうもろこし焼き…すべて網羅する。とうもろこしに刺すあのホルダーでさえデザインにも相当ウルさいほどである(安っぽくて懐かしい形じゃなきゃダメ)。今回はヴァーモント州からの頂き物のメープルシロップを見て、はたとキャラメルコーン作りをひらめいた様子。隊長、振り幅広いわぁ。


長年愛用のポップコーンマシンで、まずはポップコーン作り。ぽんぽぽーーんと弾けたコーンが次々に出てくるのを見るのは飽きないのう。
しかしこの後、愛機の調子が悪くなったようで少し焦げたにおいが。あまりに気に入っている機械らしく、ショックと不安を隠せない隊長。そりゃポップコーンマシンがなくちゃ生きていけないもんのう。


メープルシロップとバター、ブラウンシュガーでつくったキャラメルシロップに家中がいい香りに包まれる。塩が大切な隠し味。これを熱いうちにたららーんとポップコーンに絡めたら、


オーブンでかりっかりに焼いて出来上がり。うーんん、柔らかな甘みのメープルシロップとバター、最強の組み合わせ。隊長、にんまりと頬張りつつ、すでに次なるポップコーンマシン(まったく同じ型)をポチっておった。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<豚足はロマンティックだったのである | TOP | 居酒屋という名の居酒屋さん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2426-f5760207

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS