2016/03/08 (Tue) 2016セント・マーティン島1日目~島、着いた。


ゲラとか色校とかなんやかやとぎりぎりまで格闘し、今年もまた無事に、いざ島へ。
と言いたいところじゃが、いやぁ焦った。早朝のウィリアムズバーグ・ブリッジでまさかの事故。橋の上にて20分以上止ったまんま、カーサービスの車は1インチたりとも動かず。前も後ろも連なっておるので、Uターンもできず。車の中に漂うは、ずっしり重い沈黙…。こういう時は色々と頭のなかを考えがめぐるものだ。
1) 重いカバンをかついで、歩きでデランシー通りまで戻り、タクシー探す(この辺りじゃ絶対見つからぬ)。
2) 最悪このままアメリカン航空に乗り遅れても、ジェットブルーがあるか今から電話…。
激しく思考を錯綜させておると、ようやく動いて本当にほっとしたことである。ふぅ、旅のしょっぱなから心臓に悪いぜ。
フライトのほうは無事飛んで、ようやく今年もセント・マーティン島に到着。レンタカーでそのままいつものフィリップスブルフのスーパーマーケット、グランマルシェに買出しに寄ろうとしたところ、レンタカー屋のお姉さん、「あ、あそこは閉店したのよ」え。「でも名前は変わっただけで、置いてあるものはほぼ同じだけど」ほっ。…一々心臓に悪い旅の幕開けじゃ。
ほんとだ、グランマルシェは島で一番大手のチェーンだったのにいつの間にかCarrefourなる名に(そして中身はほぼ同じ。笑)。


去年の手帳に買い物リストが残ってたんで、助かった。お気に入りのチーズ、Vieux Pane (ヴュー・パネ)にこれまた好物野菜のマーシュ、熟れたマンゴー、ビーツにマスタード・ドレッシング。隊長がマズいと言い張り、私も実はそう美味しくはないと思うのについ身体に良さそうで買ってしまうコントレックス。プレジデンテ・ビールにヨーグルト、フロマージュ・ブラン。スモークダックが見つからなかったのが残念じゃが、なかなかの品揃え。


今年で8度目のセント・マーティン島@カリビアン。朝は焼きたてバゲットを買いに行き、鳥たちにマンゴーをおすそ分けし、午前は島を探検し、午後は魚を探して泳ぐ、という極めて規則的で平穏な日常じゃ。でも慌しい日々の後だと、椰子を背景にしたそんな日々こそが、いとおしや。

本日の虫刺され、2箇所。初日からヤな予感。

St Maarten/St Martin Groceries
セント・マーティンの便利な食料品店ガイド。あ、でもまだグランマルシェのままだ。

◆自分用お役立ちメモ、ヨーグルトとフロマージュ・ブランなどの見分け方は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<旅の始まりごはんは、やっぱりロロで | TOP | 色々ぎりぎり…。 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2435-850976c6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS