2016/03/09 (Wed) 旅の始まりごはんは、やっぱりロロで


旅の初日の晩ごはんは、屋台村のロロ(LoLo)へてくてくと。本日は月曜、ちなみに明日の火曜は毎週恒例のお祭りハーモニー・ナイトでロロは軒並み混むし、お皿もプラスチックになっちゃうので、避けておる。水曜は宿の親睦パーティーだし…と、島通いも数をこなしていると、しっかり島カレンダーが頭に入っておるのだった。
それでもまだ、何曜日にカリブのロブスター、ラングーストが食べられるかは定かじゃない。なので、いつも店先を覗いてから店を選ぶようにしておる。


お、トーク・オブ・タウンの店先でラングーストちゃん発見。焼き場のお兄さんに好きなサイズを指さして、「お兄さん、これいくらでっか?」と値段を確かめてから席へ。いったん火を通したロブスターを炭焼きで香ばしく仕上げるから、旨さもたっぷり。
ちなみにこの店、前オーナーが脱税(!)で店を追われてからしばらくクローズしていたのだが、お隣の店をやっていたシンシアさんが去年引き受けて新生トーク・オブ・タウンとして生まれ変わったのじゃった。ロロ事情通、と呼んでいただきたい…。それにしてもシンシアさん、これで人気店2軒のオーナーとはすご腕。


隊長は欲張って、いつものリブとチキンのコンボプレート。サイドディッシュが3種選べてお得なお値段。ライス&ピーズに、マカロニ&チーズって、隊長、3種のうち2種炭水化物ですかい…。


ラングースト、どんっと登場。ガーリックバターが効いているうえ、固いイガイガの殻に守られた身は半端なきぷりぷり感。手づかみでがしがしやっていたら、トゲに指を刺された…。痛さ堪えて決死のラングースト堪能、旨いから許そう。地元民も観光客もお手軽におなかを満たせる社交場のようなロロ。さぁて、あと何回ロロ詣でできるかなっと。

Cynthia's Talk of the Town
Boulevard de Grand Case, St.Martin

◆去年の、新生トーク・オブ・タウン詣での記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<朝のバゲット風景 | TOP | 2016セント・マーティン島1日目~島、着いた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2436-602dd568

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS