2016/03/11 (Fri) 朝のバゲット風景


島に着いた翌朝から始まる朝の儀式、モーニングウォークつまりは朝散歩。普段ぜったいやらないのに、島に着いたとたん始めるのだから、げんきんなものじゃ(美味しいごはんのために、カロリー消費消費)。道端の花など眺めてゆるやかな丘を下りながら、


まずはパン屋さんにバゲット買いに。フランス領だから、どこで買っても美味しいだろうと一度日曜日にスーパーマーケットで買ったことがあるが(日曜はベーカリーがお休みなのでやむなく)、これがえらい違いであった。やっぱりこのパン屋さんでなくちゃあ。看板もないのでいつも「あのビストロ・カライベを曲がったとこの店」と呼んでおったのだが、


近くに看板発見。なぜ店頭でなく、微妙な位置に…。フランス語はわからんが、「パン屋」という名のパン屋さんということでOK? あ、NYにもPanyaという名のパン屋さんがあったっけ。でもこんなに美味しいバゲットを0.80ユーロで買える店なんてないよのう。


地元のカリビアンによるお店は、皆このようなキャップをかぶっていること多し。清潔感漂うのう。毎朝のように通うので、すっかり顔見知りに。


早朝から、通学途中の子どもたちも、これから仕事に向かうおじさんも、皆立ち寄っていく店。


焼きたてバゲット小脇に抱えて自転車で帰るおじいさん、


車にがっつり積んで多分レストランに運ばれるバゲット。お店の隣のキッチンでは、オーブンがフル稼働の様子。
とここまで、焼きたてバゲットのようにさっくりさくさく書いておるが、実は毎朝、「いや今日はバゲットでなく、多分その何倍ものカロリーの、バターで持ち重りのするクロワッサンにすべきか…いやいやいっそチョコレートデニッシュ」などとうんうん葛藤する煩悩の朝散歩なのだった。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<シンプリーがシンプルすぎる件 | TOP | 旅の始まりごはんは、やっぱりロロで>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2437-ce6e52a3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS