2016/03/12 (Sat) シンプリーがシンプルすぎる件


空港から直行したマーケット、突如現れたCarrefourはなかなか充実しておったのだが、スモークダックがなかった。これがなくちゃ始まらない島の昼ごはん、なのである。そこでいつものホープ・エステート内のシンプリーさんへ。ここはフランス系なのにUSマーケットというよく解らぬネーミングだった時から愛用しておるのだ。


いつものごとく、フランス語がわからないのでグーグルの翻訳機能片手にふむふむと見て回る缶詰や、


カリブのスパイスを吟味するのが楽し。


チーズはやっぱり安くて種類豊富。
しかーし、なんだか今年は品揃えが少ない気がするぞ。まぁもともと、フランスからの品が多いので便が届かない時は棚の品揃えが薄くなるのもよくある話なのだが。照明まで暗くて、なんだか閉店間際の店のよう…。
長期滞在するお隣の部屋の人たちも、「そうなの! もうすぐ便が届いて充実するのかなと思ったら、いつ行ってもスカスカなのよー」とお怒りの様子。シンプリーがシンプルすぎる件について、隣人と早速熱く語り合ったのであった。


まぁとりあえず、無事にスモークダックやサラダのお供の調理済みビーツが見つかって、めでためでたし。棚がスカスカでも、野菜がややしなびておっても、やっぱりフランスのスーパーマーケットはわくわくする。

Simply Market
Hope Estate, Grand Case, St.Martin

◆マリゴ近くの元祖、シンプリーさんの記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016セント・マーティン島2日目~鳥パラダイス、発見 | TOP | 朝のバゲット風景>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2438-0a8cedd9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS