2016/03/19 (Sat) 2016セント・マーティン島3日目~ワイルド海岸で浜の植物を眺める


本日の島探検は、去年偶然に見つけたロバと馬のいる丘とワイルド海岸にGo。Cul de SacからGrandes Cayesへと抜ける、ひと気も車っ気もない場所じゃ。でもたまぁに、私たち同様、物好きな人たちにすれ違う。
いたいた、私のロバちゃん(私物化)。しかしこのロバや馬たちは何のためにここにおるのだろうか。労働している風でもなく、ただのぉんびりと荒野で草を食んでおるのだ。ただいるだけ。そのたたずまいがいい。


自然保護区になっている海岸。泳げるもんなら泳いでみろいっという男前な海、もちろん誰も泳いでおらん。レッド・ロックという山が近辺にあるのだが、そのせいで石が赤いのか単なる海草のせいなのかは、わからず。


…辺りに訊く人もおらんし。だがここで私は新たな楽しみを発見したのじゃった。それは、


浜の植物を眺めること。どれひとつ名前は解らないけれど、殺風景な景色にたくましくも楚々と咲く姿がいとおしや。


肉厚な葉は、水分を蓄えてみずみずしい。こんな強い海風に耐える植物なら、我が過酷な強風高層階のベランダにも耐えてくれそうな。連れて帰りたい…。

本日の虫刺され、1箇所。敵は思わぬところをついてくる。耳なし芳一状態。

◆去年のワイルド海岸と洗練ビーチの記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<スーパーUはやはりスーパーな存在であった | TOP | 待ちかねた、このお味>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2445-81ff8ed6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS