2016/03/15 (Tue) 新刊『虹の巣』予約はじまっております。


4月頭に発売される新刊、『虹の巣』の予約がすでに始まっておるようです! 
長い時間をかけて紡いできた作品がようやく外に歩いていきます。
どうかどうか、よろしくお願いいたします。

まだ書影がないので、島で撮った虹の写真なぞを…。虹の巣に持ち込むとしたら、私ならお酒とツマミと本と…などと考えながら、そわそわと発売日を待ちわびております。

虹の巣
子を捨てた母、子を葬る子、子を奪う女。それぞれの寵愛と献身。
秘密を抱えてひたむきに生きる女たちに訪れた運命のいたずら……。過去の闇を嘘で隠しながらも、遠く離れた岸辺にいた女たちは、いつしか人生のなかでからまりあっていく。渾身の書き下ろし長編ミステリー。

角川書店 2016年04月02日発売


書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


<<カリブの火曜祭り、2016 | TOP | 島の昼ごはん~バゲット、リブにマーシュのサラダ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2446-130fd7ff

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS