2016/03/20 (Sun) スーパーUはやはりスーパーな存在であった


ホープ・エステートのスーパーマーケット、シンプリーさんがあまりにシンプルすぎて不評をかっておる(今のところうちと、お隣の部屋限定だが、きっと島中がちっ!使えん!と思っておることだろう)。そこでマリゴのスーパーUへGo。皆さんしっかりエコバッグ持参、が基本のヨーロッパのスーパー。なので、メンフィスで手に入れたメンフィス・ファーマーズマーケットの大型エコバッグを手に。カリビアン・フレンチの島にブルース流れてきそうなメンフィス。ザ・場違い。


おおお、他がショボかったものだから、この品揃えが目に眩しい。野菜も新鮮、棚はぎっしり充実。生の新鮮な鯖まであるのに感動してしまった。やはりスーパーUはスーパーなYouだぜ、と嬉しさに意味不明。


フランス人はどれだけカスレが好きなんじゃろう、と思わせるカスレ缶詰の数々。でも以前、芽キャベツの缶詰で懲りたので缶詰はなかなか手が伸びない。もちろん必要以上にじっくりフォアグラ関係の缶詰も眺めるが、こちらは値段的に手が伸びぬ。


お土産仕様に、マドラスチェックの布をまとったジャムやスパイスもごく良心的なお値段。同じものを空港で買うと、倍以上する。


他では見つからなかった、お目あてのフレンチ・レンティルのレトルト(このまま食べてもOK)も手に入れ、大満足じゃ。やっぱりここが一番だのう、と絶賛しつつも、数年前はここもシンプリーさんのように突如品揃えが薄くなり、閉店→名前を変えて再開店、の道程をたどったんだっけ。
いやぁ、セント・マーティン島のスーパーマーケット事情が不安定で面白すぎて、毎年目が離せない。というか、こちらも追いつくのに必死である。

Super U
75, C.C. Howell Center, Galisbay, 97150 St.Martin
週末のお昼休み3時間…さすがフランス領。
◆シンプリーがシンプルすぎる件の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016、水曜の歌声ぱーちー | TOP | 2016セント・マーティン島3日目~ワイルド海岸で浜の植物を眺める >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2447-47af55a4

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS