2016/03/22 (Tue) マリゴの鮮やか市場


本日はフランス領側の首都、マリゴへと。首都といっても、かなぁりこじんまりしたのどかな街である。初めてマリゴを訪れたとき、「さぁセリーヌはどこ?」「おシャネルもあるのかしらん」「フランス・コスメは…」などと期待した日々が懐かしい…。ふ、あのころはうぶじゃった。
通りを歩いていたら、好みの家を発見。庭にハミングバードが飛び交っているのが見える。塀をよじ登って、侵入したい。


マリゴの市場。普段なら、活気のある水曜か土曜に来るのだが、今回はある目的のために木曜に来たのでやや静か。魚屋さんが出ていないのが残念、また来なくちゃのう。でもこのマドラスチェックの台に並んだスパイスや果物の光景が大好きなのじゃ。


島ではホットソースといえば、トリニダードのMatouk'sが人気だけれど(後ろの背の高めの。別の島のものなのに、布で飾りつけてまるでこの島の特産のように…)、ここで買った手作りソース(左側の)が激辛なのに味が深くて断然旨し。でも今年は買わない。激辛ゆえ、何年も持つのでのう。そのうち、濃度が高まってさらに辛度が増すという、魔のソースである。
さて、これからPromodさんで安服をあさり、ドラッグストアを物色した後に、目的の場所へと(つづく)。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016セント・マーティン島4日目~マリゴで画家の筆を見つめる | TOP | 2016、水曜の歌声ぱーちー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2449-9a9f84f3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS