2016/04/02 (Sat) 虹の巣


春の訪れとともに、新刊『虹の巣』が発売されました! 
初めてのミステリー要素を加味したこの作品(といってもミステリーの定義がよく解っていないし、謎解きの仕掛けがあるわけでもないので、そう言っていいものかどうか。なら言うな。汗)、自作品のなかでは最長の約700枚の書き下ろし長編小説になりました。

秘密を背負ってなおひたむきに生きる、愛に不器用な女たち(とやっぱり不器用な男たち)のものがたりです。
ちなみに舞台となっている世田谷の祖師ヶ谷大蔵は、物心ついてから小学校にあがる前まで住んでいた大好きな町。ウルトラマン商店街や懐かしの団地、いつかまたゆっくり歩きたいなぁ。

カバーのイラストはずっとその絵を眺めていたい、いとう瞳さん。ドールハウスをイメージした鮮やかな家を見た瞬間、ああ、ここに彼らが住んでる!私も住みたい!と嬉しくなりました。
そして、漫画少女だったころの自分にとって神様のごとき存在だった方から、帯に推薦のお言葉もいただきました。なんとありがたき幸せ! あのころの自分が知ったら、ひっくり返ってそのまま後天でんぐり返しをするに違いない…。

         【幸せな家族にも秘密がある。被害者でも、加害者でも。
         あなたを愛したい、願いはただそれだけだったのに。  
                              萩尾望都(漫画家)】

お手にとっていただければ、すごくすごく(x1000)幸せです。



虹の巣
野中ともそ
角川書店
2016. 4発売
 

書(描)きもの | trackback(0) | comment(6) |


<<使えるグルメマーケット、発見 | TOP | 2016セント・マーティン島6日目~1年ぶりの動物園>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/04 17:59 | [ 編集 ]


鍵コメAさん★ 

わー、注文してくれてありがとうね♪ びっくりぽん!でっか?(笑)
忙しい日常の合間にこの本がお供になってくれると嬉しいよー。
畑にじゃがいも? いいねー。ベランダ園芸じゃ、芋や根菜はむりだぁ(泣)。えごまはとーっても簡単で丈夫。一度植えたら延々翌年も生えてくるよ♪

2016/04/05 00:16 | ともそん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/01 01:59 | [ 編集 ]


鍵コメIさん★ 

うわーー、いとうさんにコメントいただけるなんて感激です! 今回は本当に素敵な装画をありがとうございました♪
編集の方から何人か候補を挙げていただいたなかで、ぜひこの方で!とお願いした経緯があったので、描いていただけて本当に本当に嬉しかったです。
そして、ずっと美里さんや千里さんを聴いていらしたのですね~。音楽ライター時代は様々なアーティストを取材させてもらったのだけど、このお2人は今も時おりプライベートで言葉をかわす唯一の存在なので、それを聴いてなんだかとっても嬉しくなってしまいました! 本人にも伝えますね。
これからもぜひぜひ、よろしくお願いいたします♪ 

2016/05/01 10:04 | ともそん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/01 22:03 | [ 編集 ]


鍵コメIさん★ 

いつかまたお仕事ご一緒にできますよう、楽しみにしております♪ 

2016/05/02 02:10 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2460-4989364a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS