2016/04/07 (Thu) カリブ家散歩2016


毎日最低二度は、グランカーズ・ブルバード沿いのこの家のまえを通る。例の家。一昨年の強力なハリケーンでも吹き飛ばされなかったこの家は、魔法使いでもひそんでおるのだろうか。去年、通りすがりの少年に教わった情報によれば、セント・マーティンで「初めてコンクリートを使った家」なんだそうな。そういったことなら、家のまえに「重要文化財」の看板でも立てておけば人の関心を引くと思うのだが、そんな気配もなし。
もうこうなったらこのまま、ずうっと変わらずここに在り続けてほしい。何も変わることなく。


と思っていたら、小さな変化、あったー。
家のまえに、消火栓がいきなり設置されておる。偶然の配置か、もしくはこの家、火がついたら一瞬で燃えそうなので配慮されたとか。とりあえず、ここまでこの家に関心を持っておる人間は、観光客も地元民も含め私ぐらいの気もしてきた。


お仲間のような家、発見。より簡素で小さな茶室をもとめた利休の「わび」の精神が、そこはかとなく漂っておるような。カリブで利休に重いを馳せる朝であったよ…。


大好きでいつも目をとめる家。ここに住んでいるおばあちゃんは、私たちが朝散歩をする6時半から7時ぐらいの間に、掃除をしてドアを開け、この家に風を入れるのである。夕方、晩ごはんに街に出るときにはもう閉まっている。時には家のまえで、これまたよく見かける自転車に乗ったおじいちゃんと立ち話をしていることもある。
おばあちゃんの穏やかで規則正しい一日を感じて、こちらも穏やかな心もちになるのだった。

◆去年、「例の家」について色々発見した記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<防虫対策、がんばっておるのに… | TOP | フレンチカリビアンでジャマイカに遭遇 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2463-9dc6f170

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS