2016/04/09 (Sat) 2016セント・マーティン島7日目~ ピク・パラディにて絶景かな


本日の遠足は、Pic Paradis ピク・パラディへ。標高424mのこの休火山が、この島における最高峰なのである。可愛らしい規模だが、足で登ったらキツいだろうのう(やる気まるでなし)。
まずは、いつもの ロテリーファームのお向かいで、山羊さんに挨拶。もちろん、動物には食べ物をあげたい隊長である。前日、山羊のカレーをああ、うめぇと食べたことは忘れている様子。私も草あげたい。そこらの草をとって、「あたいがあげるんだい!」と小学生レベルの小競り合いのあとは、


見晴台へ。ここと山々の間の木をめぐらせたワイヤーロープですべるジップライン、見るのは楽しいがやりたくない。へたれとしては、アドベンチャーアクティビティにはとんと関心がないのである。見晴らしを楽しむだけで、余は満足じゃよ。隊長がこういうときに「やろーよ!ぜったいやってみたら楽しいって!ほらっ(展望台から肩を押す)」とか言い出す人でなくてよかったわい…。


大好きなさんごのつる草(Coral Vine / アサヒカズラ)もこの辺りにはたくさん咲いている。やっぱりこのピンクがすきだなぁ。
この後は、さらに細くなる山道を上へ上へと登っていく。去年初めておそるおそるてっぺんまで挑戦してみたので要領はわかっておるのだが、なにせ道が狭いので対向車が来たらかなりまずいことになる。来ないでください、と祈りつつ、そろそろと車を走らせる。


ぶじ、頂まで到着。電気通信会社のフランス・テレコムはいつ見てもひと気がないのが不思議…。


獣道があれば、分け入りたくなるのが人情。


隊長がずんずんと先へ行ってしまってしばらく帰ってこなかったので、かなり不安になりながらも、名も知らぬ花々を愛でる。右下は、フェンスにひっついて育っていたエアプラント。時がとまったようなこの場所、年に一度は戻ってきたくなる。今年はイタチに出会えなかったなぁ。

本日の虫刺され、1箇所。果たしてゼロという日は来たるのか。たぶん来ない。

◆まったくおなじことをしておる去年の記事は、こちら。島の日常とは、心なごむ繰り返しなんだのう。
◆アサヒカズラを愛でておる記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<イベットさんちのクレオール料理 | TOP | 茶柱ハミングバード >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2466-371f4658

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS