2016/04/13 (Wed) バナナ鳥をおびきよせるには


ベランダに来てくれる小鳥たちを楽しんではいるものの、やっぱり来たくなるのが、ガリオン・ビーチ近くのバタフライ・ファーム。といっても、二度来て両方とも舞い飛ぶ蝶を真剣に追いかけすぎて、蝶酔いしたので(三半規管弱すぎ)、中には入らず。
お土産の蝶グッズや庭の花々に舞う蝶を眺めるのも楽しいけれど(蝶々ドレスにかなり惹かれた。思いとどまってよかった)、


目当ては、ここの餌ボートに集うバナナ鳥さんたち。なんでこんなに集まってくるのー?というぐらい、マミジロミツドリが集い放題。


くぅ…羨ましい。
やっぱりこの餌箱のなかには熱帯果実でも入っているのかなぁと近づいたところ(用心深いバナナ鳥さんたちは逃げてしもうた。ごめん)…え、え…。私は見たのであった。そのなかに入っているただの「砂糖」を。ハミングバードのように砂糖水じゃなくて、いきなり砂糖かい。グラニュー糖あり? キビザトウとか? 来年はベランダの鳥たちの餌付けを砂糖にしようか、それともやはりマンゴー(の種と皮)でリサイクルとするか、いまから真剣に検討中である。砂糖だと蜂もきそうだしなぁ。うーん。


迷いながら蝶園を去る間際、高い枝にしがみつくイグアナ発見。なんでそんな安定悪そうな難儀なところに。

St.Martin The Butterfly Farm 
Le Galion Beach Road, Quartier d'Orleans, Saint Martin 97150

◆去年の、宝石のようなサナギの記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016セント・マーティン島8日目~ガリオン・ビーチ | TOP | 今年もマンゴーあげてます>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2472-ae1fe104

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS