2016/04/20 (Wed) ロロのチキンにロブスター比べ


夕方の海を眺めながら、午後の水遊び時間を振り返る。「今日はラッキーだったねぇ、あの銀色の魚の群れが見られて。あれ絶対サヨリだよね、食べたい…」などと、本日お目にかかれた魚やカニの話などをするのである。そう、あれは絶対小ぶりだったけどNeedle Fishの群れだと思う。ということは食べられるのだろうか(いつも、そこ)。カリブのサヨリ、食べたことのある方は教えてほしい。
などといやしんぼなことを考えていたら、面白い記事を見つけた。フランス食品衛生安全庁(AFSSA)、カリブ海アンチル諸島における魚介類のクロルデコン残留農薬サーベイランスの調査結果(2008年)、なるものである。それによると、以下。

サージャンフィッシュ、カワハギ、サヨリ、ランビ貝、ウニ、ブダイは漁場海域に関わらず20μg/kgの基準に適合しているようである。

ロブスター、コニー、イサキ、金メダイ、ハタ、フエダイは8つの海域で基準に適合しているようであるが、11の海域では不適合であった。 イエローテールスナッパー、コショウダイは14の海域で適合であった。4つの海域については、規制基準値超過が半数以上のサンプルで観察されたが、不適合であるとは言い切れない。


やっぱりサヨリ、いるんだ~。そして、「アンチル諸島住人の食品暴露レベルは、子供について許容暴露限界を超える可能性が低いことを明らかにしたが、全くないとは言い切れない。 」とのこと。ふむふむ。……そんなことを考えていたら、腹が、へった(孤独のグルメ、ゴローさんの声で)。


さて今夜は今回三度目のロロごはん。何度来ても飽きない。どころか探究心が深まっていく、ロロ飯である。本日のミッションは、初日に来たトーク・オブ・ザ・タウンで、鶏を食べることじゃ。前回はロブスターだったけれど、ロロ研究会としてはやはりお隣のライバル店、Sky the Limitの激旨チキンと比較せねばならぬのじゃった。月曜日の早い時間だから、まだすいておるな。


お約束のクラブ・ファルシで白ワイン。ここのクラブ・ファルシは刻みいれたグリーンペッパーがいい味を出している。ああ運動の後は冷えたワインが美味しいのう。
*運動=海でちゃぽちゃぽ浮いただけ。


揚げたてソルトフィッシュ団子、アクラはいつだって美味しいのだが、添えられたクレオールソースがまたイケる。このソース、カリブの家庭の味だからどこに行っても違うものが出てくるのだが、ここのものは辛さといい深みといい、かなりの好み。気に入りすぎて、チキン用にお替りしてしまったぐらい。


グリル・シュリンプ。香ばしいぷりぷりの海老が口を満たし、これはいいねとうなずきあう。焼き場担当のお兄ちゃんの火の使い方が上手いから、このまえ食べたロブスターも絶品であった。火をあつかう感性、私もほしい。


お待ちかねチキン、どっさりのコールスローと。チキンは揚げ焼き風で香ばしい食感が旨い。旨いが、お隣さんに比べると味がかすかにぼやけておる。口のなかで、鶏の味わいより食感が先にたつ。これ、去年も感じたことなのだが、今年もやっぱりおなじ結論に。スモーカーグリルとオープングリルの違いだろうか。ただしクレオールソースには逆にこのチキンの方があうし、こっちが断然好みという人もいるだろうなぁ。
ふむ、超私的結論としては、鶏はSky the Limitの勝ち、ロブスターはこっちの勝ち、である。でも料理人によって味は変わるから、ああ、やっぱり来年も両方で試さなくちゃ、とロロ研究員は心でしかとうなずくのであった。

Cynthia's Talk of the Town
Boulevard de Grand Case, St.Martin

◆初日のロブスターの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<2016セント・マーティン島9日目~亜麻仁クラッカーをさがしに | TOP | カリブがつまったお店>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2477-537dd1f8

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS