2016/04/25 (Mon) マリゴの魚屋


毎年、魚を眺めにきてしまうマリゴの市場。今年はとくに、レストランで見たシェル・フィッシュの剥製(?)がじっさいにどんな魚だか見てみたかったのじゃ。残念ながら今日は出ていないとのこと。なぁんだ残念、どのくらい皮が固いか触ってみたかったのに(買わないくせに)。
ちなみに、宿でも釣ったマヒマヒのウロコ取りなんかをしていると、ただじーっと眺めてしまう。水族館の魚も面白いけれど、食目的の魚事情なんぞを知るほうが楽しいかも(ただのいやしんぼ)。
あまり興味津々で見つめているもんだから、近くにいた地元のおにいちゃんがあれこれ指差して教えてくれた。メルシィ。


ラングーストはロロやレストランで食べても1lbあたりの値段がそう変わらないのがすごい。ということは、地元の人は漁師さんから直接買ったりしておるのだろうか(宿のオーナーさんもそんなことを言っておった)。


あまりNYと値段変わらず。セント・マーティンは物価が高いのう。


呼び名表見て、おべんきょ。ローカルなレストランでは、コンク貝と言っても通じない。Lambi、なのである。ハマチはColasかぁ。海でよく見かけるちっこいサヨリ、やっぱり見なかったなぁ。

◆レストランで見せてもらった魚の剥製の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<ふくろ茸入り麻婆豆腐 | TOP | マリゴのクラフトマーケット >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2482-0d229978

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS