2016/04/28 (Thu) バッカスと臆病バゲット


前夜の水曜パーティーで、例のごとくどこの何が美味しいかなどと皆して「島の旨いもん」情報交換をしていたところ、ひとりの食通らしきおじさんが「バゲットなら絶対、バッカスじゃ」と言っておられた。ええっ、私たちはいつものパン屋が絶対おいしいと思っておるのに。おじさんに言わせると、「あそこより旨いっ」と断言。
じゃあ最後に買ってみる?と、Hope Estateにある麗しのグルメ・ショップ&レストランのバッカスさんへ偵察に。


矢野のアッコちゃんの「ひとつだけ」という歌がとても好きなのだが、私も「食べたいものはたくさんあるの」…「キャビアにからすみ、フォアグラに鴨や豚のコンフィ」…。けれどもいま気がついたこと、とっても大切なこと、私にはそれに見合うお財布の中身がないの。
と、ひとり替え歌などして遊びながら、目の保養、保養。


これなら手が届きそうなイカ缶。でもきっとこの店にあるからには、美味しいに違いない。あれ、これはもしかして要冷蔵ではなかったのかな。だったら買ってくればよかった。と軽く舌打ち。


厳選されたワイン・セレクションに、


目にも綺麗なお菓子類。


そして肝心のバゲット。む、なんだか見た目からして高級感漂うバゲットである。値段もいつものパン屋さんの素朴なバゲットの3倍ぐらいする。いや、私たちはあそこの店のでいいよね、となんだか気後れし、意味もなく義理立てなどもし、それに最終日の朝ごはんを失敗したくないよね、と結局手ぶらで帰ってきたのだった。
臆病者か。
来年は、ぜったい早めに試してみよう。と、来年の宿題がこうしてたまっていくのであった。

Bacchus
Hope Estate, St.Martin
◆昨年、偶然にこの店を見つけたときの記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016セント・マーティン島11日目~鳥の楽園発見 | TOP | ピエトロ、カリブで活躍>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2485-a27604d4

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS