2016/05/02 (Mon) 釈迦頭、まだかいな


宿のこの階段をとんとんとんと水着姿で下って、毎日ビーチに行くのだが、その歩みはかなりゆっくり。ヤモリや鳥やイグアナ、運がよければハミングバーなんかに挨拶したり、


庭に実る果物を見上げて熟れ具合をたしかめたり。マンゴーもバナナもまだ若いのう。この島でマンゴーが熟れるのは5月過ぎなので、市場や店で売られているものは他の島からだとのこと。


これ、なんだろー。


去年、Sジーさんに食べさせてもらって、そのカスタードクリームみたいなとろける甘さに感動した、シュガーアップル。またの名をバンレイシ、はたまた釈迦頭。毎日、じーっと「あんた、早く熟れんかね」とにらみをきかせておったのだが、残念、そんなに早く熟れないって。

◆去年はじめて食べて甘さにとろけた記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<さよなら、島の夕陽 | TOP | ありがと、美里ちゃん >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2489-a289b702

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS