2016/05/08 (Sun) ウェストヴィレッジ、居酒屋行脚


ウェストヴィレッジのダイノブをじっくり吟味してアーモンド小魚と、セールだった食べラー(普段お高い)を嬉々として買い、日系フリーペーパーをありがたく頂戴した後に、お初のSaikaiにてA子ちゃんと数週間ぶりの再会。ロウアーイーストには日系の店がないので、こんなことでもちょいと嬉しいのじゃった。


冷酒片手に、雲丹湯葉などを。香ばしい湯葉に枝豆のペーストかな? 層好きには、このさくっとミルフィーユ状態が嬉し旨し。


カンパチのカルパッチョ、脂ののったカンパチにかりかりトッピングがいいアクセント。ただこの店、魚の種類が少ないのが惜しいのう。


あればつい頼んでしまう、日本人もアメリカ人も大好きなフライドチキン、ザ・唐揚げ。でも少なっ……にんにくチップの香りと歯ざわりが効いておって旨いんだけどのう。と、まだまだ「盛り」を気にするお年頃(たぶん一生続く)。


茸のソテーは、トランペットマッシュルーム、シメジ、椎茸。温玉にパルメザンチーズのアイディア、うん、いただこう。うーん、しかしどれもまぁまぁ美味しいのだが、コスパ悪いよねぇ、なんだか物足りないよねぇ、ということで、「カシ変えよっ」ということに。いつも激混みのTonTonさんに電話したら、波が引いたようで「いまならあいてますよー」というのでウェストヴィレッジを千鳥足ならぬ早足で。酒肴のためにはきびきび迅速な私たちであった。


獺祭片手に、トントロ焼き。どのテーブルにもおいてある柚子胡椒をちょいとつけて口に入れれば一気に博多の夜に連れて行かれる。


コラーゲンぷりぷりな豚足の塩焼きで大満足じゃ。ああ、ここに来ると豚が旨い、豚の脂があまい、ということをしみじみ教えてもらえるなぁ。
最初からここでもよかったよねぇ、などと言いつつつ、まだまだ私たちの居酒屋行脚は続くのであった。それにしても今宵もよく喋り、よく呑み食べたのう、私たち。2人とも最初は人見知りで、たぶん、ぜったい、気は合うのに自分から誘えない、もじもじ…、などとやってた数年前が嘘のよう(笑)。

SAIKAI Dining Bar
24 Greenwich Ave, New York, NY 10011

Hakata Tonton
61 Grove St, New York, NY 10014

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<黄色い小花 | TOP | お花見茶会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2497-9f1dfc7e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS