2016/05/11 (Wed) ぴらっと鯖と平目


なにかと忙しい日の晩ごはん、私は大切に冷凍庫に眠らせておいた燻し鯖を、


光り物苦手な隊長には平目を買ってぴらっと(やる気のなさを顕わす表現)焼けばいいやと思っていたのだが。…しまった、魚屋で選択を誤った。買った平目はサイズはあるものの、まさにぴらっと極薄であった。
仕方なく自分の鯖は塩振ってフィッシュロースターで焼くだけなのに、隊長の平目はかさを増すためフライにすることに。せめてバッター液でひと手間省いた。
…というようなことは隊長にはおくびにも出さず。「あ、俺がカリブで魚のフライが食べたいって言ったから?」と素直に喜んでおった。今度から魚は横からも見て選ぼうと学んだ日じゃった。
アリコヴェールと蒸し鶏の鴨脂炒め、とうもろこし、根菜ロースト、ひよこ豆にセロリ、大根と。やる気のない盛り付けに、反省猿。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<バドミントンと冷酒とラム | TOP | 黄色い小花>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2499-5d70efd5

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS