2016/05/15 (Sun) 行者にんにくとイカゲソ炒め


この春も、目につけば買ってしまっている行者にんにく(と、こごみ)…。でもここ数年、人気が高まりすぎで売り急いでおるせいか、根っこの球根?部分が大きくならないうちに市場に出てくるのがやや不満じゃ。根っこ部分を別にとっておいて、らっきょう風にしたいのに。と思っているのは私だけで、もしかして他の客たちは「行者にんにく、そりゃ葉っぱだろ!」「葉こそが醍醐味」「根っこは細めがスマート」などと思っておられるのだろうか。
とりあえず甘酢漬けにするには一口で終わってしまうので、根っこ部分は行者にんにく味噌あえにしてみよう。


そんな行者にんにくの掘り時売り時に深く思考をめぐらす日の晩ごはんは、ラムのバジルペスト・ロースト。と書くと、いかにもロースト仕立て、できたてほやほやっ、の雰囲気であるが、じっさいには「以前作ったローストの余りを冷凍しておいたものを温めただけ」の手抜きごはんである。意味なく、正直申告。
行者にんにくとイカゲソと平茸の辛味炒め、自家製フラットブレッドと。イカとラムを一緒にお皿にのせていいものだろうか…。イカラム。響きとしては、うん、オケー。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<日々の暮らしに、行者にんにく | TOP | こごみのみどりと西瓜ラディッシュ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2502-37c249a4

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS