2016/05/18 (Wed) ハロー石蟹


フロリダで食べて以来、その美味しさに惚れこんでしもうたストーンクラブ。石のような殻に守られているから、その身の甘やかさ、豊かな風味にうっとり。普段は蟹なら蟹みそや卵派であるが(ただの呑み助のアテ)、この蟹なら毎日でもオッケー。
しかし、そうもいかないのがストーンクラブ。乱獲しないようにと、フロリダでの捕獲時期が定められておるのだ。毎年、10月15日から、翌年の5月15日まで。シーズンが終われば、6月はお初ニシンの季節じゃなあ。と酒のグラス片手に、脳内のいやしんぼ暦をめくっているところである。
ほっけ、大根煮、ウォーターメロン・ラディッシュに鴨のプロシュート、とうもろこしなどと。
あまりに綺麗に食べたので、出汁もとれそうにないかったーい蟹殻が残ったのみであった。貝殻みたいに、花壇に飾ろうかな(不気味だろう)。

◆殻の割り方を書いた記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<『虹の巣』書評@小説すばる6月号 | TOP | 世にも豪華なポットラック女子会~和韓洋まつりだよ編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2505-343d1b5f

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS