2016/05/22 (Sun) ベランダ燻製隊~満を持してイカ登場


本日は、嬉し愉しや、久々の燻製隊活動日。何度やっても、煙がたち始めると安心するというかにやついてしまうというか。過去の、コンセントを繋いでみたものの反応してくれない事件などの悲哀がトラウマとなって身に刻まれておるからか。


お馴染み、燻し後の俯瞰写真といってみよ。上から撮るためにわざわざ椅子にのっているのだが、そんな場面をはたから見たらちょい間抜けに違いない。


今回のお初は手前のイカ。ええっ?と自分でも驚く。燻製隊としたことが、いままでイカを燻したことがなかったなんて。イカクンと愛称がつくほど知られるイカの燻製を試さなかったなんて、もぅお、このトーシロ! ちなみに奥は厚揚げではなく、グリル用のチーズである。厚揚げを燻したらどうなるのか…それはそれで興味があるが、ラックのスペースが勿体なくて冒険心が出ない。


いつもは一尾まるごと燻す虹鱒、今回はあらかじめ開きで挑戦。塩を振って冷蔵庫で一夜干ししてある。開きのほうが煙の入りがいいから期待じゃのう。


ハズせないレギュラーメンバーたちは、ポークリブにチキンウィングス、鴨胸肉、帆立。
ちなみに今回は1ラウンド約2時間半で、イカと帆立はそのなかでも交代制である。ほかのものを欲張りすぎて卵を燻せんかったのが悔やまれる…。

ベランダ燻製隊 | trackback(0) | comment(0) |


<<燻製隊活動後の充実燻し飯 | TOP | とっさの、コンビーフ炒め>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2510-621b8441

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS