2016/05/30 (Mon) 久々ののみの市@チェルシー


何年かぶりで、チェルシーのフリーマーケットへ。この辺りの市はずいぶん昔になくなった気がしていたが、いつの間にか復活していたんだのう。
着いた途端にうわわと目を奪われたのは、無残な姿になった教会、The Serbian Orthodox Cathedral of St. Sava。5月1日に火災が発生したらしい。


神聖な廃墟のような佇まいに、ここに来た目的も忘れ、しばし見上げ続ける。うちの近所にも廃墟になったユダヤの寺院があるのだが、そこも気になっている。こんな美しい建物、このまま取り壊されてしまうのは勿体ない。修復されるのを祈るばかり…。


さてさて、$1の入場料を払って中へ。90年代のはじめ、NYに来た頃はそれこそ毎週のように通ったチェルシーのフリーマーケット。あの頃はアンティークの掘り出し物もけっこうあったし、家具もよく買ったものだけれど、今はすっかり趣が違うのう。アンティークマーケットではなく、がらくた市、の様相。いまやNYのフリーマーケットで掘り出し物を探すのはまず無理なんだろうな。他州の広大な市まで遠出するか、もしくは売り手も買い手もすっかりオークションの時代じゃしのう。まぁ、でもここはここで面白い。


マスク、どどーん。


アメコミやポスターはけっこう面白いものが見つかりそう。ジュエリーは売り手(たぶん店番なんだろう)に「これ何の石?」と聞いても解らないのに、いきなりの高値でうむむ…。隊長がヴィンテージの時計がほしいと言うので付き合ってきたのだが、見つからぬ様子。懐中時計じゃねえ…。しかし私はお付き合いだといいつつ、ひとりでウールのジャケットを買ってしもうた。綺麗な色のヴィンテージジャケットがあるとつい買ってしまう…寒いとダウンしか着ないくせに…。でも$5オマケしてくれたし…。
久々ののみの市を歩きながら、かつて露天商だったころの血が騒いだ週末の午後であった。

Chelsea Flea Market
39 W 25th St, New York, NY 10010


買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<豚足とタミフル | TOP | FC2ブログで、Twitterカード設定>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2518-b51df699

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS