2016/06/06 (Mon) 今年も、ヘスター・ストリート祭り


5月末のとある土曜。今年も無事始まったご近所のフリーマーケット、ヘスター・ストリート・フェア。春~秋の土曜にここにいる率、かなり高しである。卓球台(なぜかある…そしていつも誰かが使っている)のまえで羨ましげに佇んでいたり、食べ物屋台を食い入るように見つめている東洋人がいたら、声かけてみてください。


入ってすぐに、おや素敵な陶器だなと目をひかれたら、


日本人の方の作品だった。沖廣圭子さんという陶芸家の方。日本人の売り手の方にはめったに会わないので、それだけでなんだか嬉しいのう。長方形のお皿があったらほしかったなぁ。


工夫を凝らした雑貨にジュエリー、オリジナルのコスメ類。けっこうヴェンダーたちの入れ替わりもあるので、毎週つい来てしまうのじゃ。しかしお財布をめったに出さないシケた客…。


可愛い子たちじゃのう。


食べ物屋台もあれこれ、ここに来るとおなかがすくのである…。クレープにピザ、定番マカロンやケーキ類、虹色ケーキはちょいと怖し。ペルーの詰め物をしたコロッケPapa Rellenaが気になるなる。


何だか親しみのあるような珍しいような、粉もん屋台発見。お好み焼きスライダーに、お好み焼きを箸に巻きつけたみたいな「はしまき」! 関東でもめったに見ないこのはしまきにNYで出会うこの不思議(しかも売っているのは日本人ではないような)。こんなにちっこくて$6とは、いい商売しておるのう。


なぜだかカゴに入れたラブバードを唐突に見せているお兄さんがいた。売り物でもなさそうだし。ただの鳥自慢? でも鳥好きなので、自慢してして、である。と、この後は通りで七面鳥のような大きな鳥を大切に抱いた女の人とすれ違った。今年のへスター・ストリート祭りはなんだか毛色の変わった方々も集まってくるのだろうか。楽しみでまた通ってしまうではないか…。

Hester Street Fair
at Hester Street and Essex Street, NY 10002

◆去年もやっぱり巡回しておる記事は、こちら

散歩もの | trackback(0) | comment(0) |


<<今年も初物西洋わさび | TOP | はじめての和菓子づくり >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2526-831c4d19

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS