2016/06/16 (Thu) BYOB会、もつ鍋ナイト


いつものこよなくお酒持ち込みの店を偏愛するBYOB定例会、今回は究極のBYOB=家飲みであるよ。Eっちゃん、お宅を提供してくれておまけに準備まで。ありがとう~。と、BYOB愛好会メンバー一同、まずは敬礼。
ちなみにEっちゃんのお宅は、方向音痴の私には大変難易度の高い地にある。もう数え切れないほどうかがったし、Googleの地図も印刷して持参したのに(スマホを持たないアナログ者)。ええもちろん迷いましたとも。3度人に聞いて、その都度ヘンゼルとグレーテルのように地図の端に「*注」のメモまで書き込み、ビルに入ってもまだ部屋がわからず電話。よし、これで次回こそ完璧じゃ(と思う)。
ということで、まずは皆の持ち寄り一品などを。Mキーは、紫キャベツとひじきのコールスロー。胡麻油も効いた和風なスロー、箸が進むのう。この組み合わせ、真似させてもらおっと。


Nシーはイータリーから、極上モッツァレラ持参。このモッツァレラ、バルサミコ酢やオリーブオイルなどかけずとも、本当に唸るほど美味しいのである。以前自宅でつくってみた自家製モッツァレラのおそらく1000倍ぐらい…(比べるところが既に浅はか)。


私は大根の汐吹き昆布和えに、


ビーツとケール、古代小麦ファロ、ローストアーティチョークのサラダを和えて(すみません、ビーツ以外はFresh Directの市販品じゃ)。
Eっちゃんはめかぶ納豆も用意してくれていた。全体的に、どことなくテーブルに漂う健康色…。
じつはNシーが最近やや体調が悪いとのことで、皆なんとなく意識した様子である。「この私が飲まないなんて!」うんうん、私も体調の悪いときに自粛すると、「この私が…!」と自分で驚き、まわりにも「アンタが飲まないのは相当なんだね…」と言われもするのでよくわかる。早く元気になってへべれけ界にカムバックしてほしい。あ、ほどほどに(とってつけるな)。


そしてこの日の主役は、博多TonTonさんのもつ鍋! もう鍋であったまる季節じゃあないけれど、ここのもつ鍋は季節を問わず食べたくなる。食い意地の張った私たちは、もつのほかにも鶏やあれこれ追加。Eっちゃんの住むビルでは、このTonTon鍋を買えるNY農場さんのピックアップ場所があるのだそうで、うらやましい…。
今宵も話ははずみ、話題は健康のことから、音楽、旅、あれこれ。高齢のチェリストが舞台で演奏中に亡くなった話題でみなしてそんなライブなら誰が見たいか(むろん誰も死んでほしくなどないわけだが、どれだけそんなことがもしあるとしたらその場にいたいか)を話しあう。うーん、プリンス…ああ、もういないや(涙)。
またまた遅くまでお邪魔してしまった。でもこのところ、創作でウガウガもがいていたのがこうして気心知れた仲間と過ごすとガス抜きになる。Eっちゃん、みんな、ありがとんとん。

NY農場
このTonTon鍋や鈴木ファームの野菜、和参の味噌煮込みほか、日本人によるNYの美味しいもんがあれこれ買えるサイトです。うちも近くにピックアップできる場所があったらのう(涙)。デリバリーは$50の注文から。

およばれごはん | trackback(0) | comment(0) |


<<燻製貧乏性 | TOP | 脱皮蟹のコーンミール焼き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2538-12acef92

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS