2016/07/02 (Sat) 言いまつがえ海老


NYで手に入る海老は最近けっこう豊富だけれど、これは初めて出会ったのう、なパタゴニア産のワイルドシュリンプ。塩水にしばらく浸けてから流水で洗い流す。オールドベイ・シーズニングをぱっぱと振って、殻のまま、鉄のスキレットでじゅーと焼きつけ(焼きすぎ厳禁)。
殻をあっちっち、あちちとヒロミGoの鼻声で唄いながら剥いて、バッファローマヨソースにつけて食す。
おお、最強。潮の香りと海老の甘みがたちのぼり、いくらでも食べられる(が、大人の事情により4尾)。これぞパタゴニアの香り。行ったことないけど。フィットネスウェアを着て、運動でもしたくなる味である(貧相なブランド・イメージ…)。
しかしどうしてもパタゴニアとマダガスカルを言いまつがえ。
ズッキーニのグリル、グリーンチリとチーズのタマレ、ジョニー豆腐に行者にんにくダレ、最近気に入りのあまいカンパリ・トマトにトリュフ塩振ってご一緒に。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<プラムコット | TOP | つる草さんとスベリヒユ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2555-8dc4da9e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS